一般的な記帳代行サービスの流れ


お客様からのお問い合わせ

 お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。遅くとも翌日にはご連絡いたします。なお、メールを送ってもこちらより連絡がない場合は、通信不良の可能性がありますので、お電話をいただければと思います。

面談によるご相談

 当事務所で代表税理士の中島が直接お会いして、無料でご相談を伺います。そのため、質問の回答に時間がかからず、スピーディかつ的確な対応が可能です。なお、謄本、会社案内や、過去に決算・申告をすでにされている方は前期以前の法人税申告書、総勘定元帳等をご用意していただければと思います。

お見積り

 お客様の状況を詳しくお伺いの上、お客様に最適な契約内容とお見積りをご提案させて頂きます。

ご契約

 契約内容とお見積りにお客様がご納得頂けましたら、ご契約となります。

請求とお支払

 請求書を発行いたしますので、請求書の内容に基づきお支払いを行って頂きます。

記帳代行業務のための資料ご用意

 プランに応じて、必要な資料をご用意頂き当事務所に送付して頂くことになります。レシート、領収書、請求書、通帳コピー、カード利用明細、他。

記帳代行業務開始

 領収書等の受け取りと、お客様によるお支払いが確認できましたら、すぐに当事務所により記帳代行業務を開始いたします。作業にあたり、ご不明点・ご質問事項等も発生しますので、ご回答をお願い致します。

試算表のご確認

 領収書等を当事務所が受け取り後、通常20日以内の納品をお約束させていただいております。なお、納品は作成した試算表(PDFファイル)をメールで添付し、お客様にお渡しするという方法です。

繰り返し

 上記の「請求とお支払」から「試算表のご確認」までを毎月繰り返し行い、記帳代行をいたします。


▲ページトップに戻る